新潟、魚沼市でセフレを作りたい!39歳バツ1女性と十日町で野外プレイをしてみたい体験談

自分はまだ独身ではありますが、割り切った関係を作ることが出来る女性を探していました。
理由は「自由でいたい」という気持ちが強いことでしょうか。
趣味もたくさんありますから、本命を作ってしまうと自由がどうしても減ってしまうんですよね。
しかしながら欲求不満は溜まっていくものです。
そこで新潟の魚沼市あたりでセフレをと考え出会い系サイトに登録をしたのです。

バツ1女性との出会い

出会い系サイトでは、様々な女性が利用登録されています。
プロフから検索したり掲示板を閲覧・書き込みしたりと一般的な使い方をしていたのですが、そこである1人の女性が目に留まりました。
39歳バツ1というその女性は、割り切った関係を募集していたのです。
もともと、年上の女性は好きですし何より条件がはっきりしていて合致しているという事から声を掛けてみることにしました。

やり取りスタート

最初、自己紹介を兼ねてメッセージを送りました。
その日の夕方、彼女から返事があったのです。
「まずはサイトで仲良くなって気が合いそうなら実際に会いましょう」とのことでした。
使い慣れているのかリードをしてくれるのでとても助かりました。
そうしてやり取りは始まっていったのです。

話は深い方向へ

話はこれまでの恋愛や好みのタイプなどという他愛の無いものが徐々に深いものへと変化していきました。
セックスについて・好きなプレイについてなど読んでいるだけで思わず興奮してしまうような内容であることも。
こうした話がスタートすると、自然と実際に会ってセックスをするという事を考えまた前提として話をすることも多くなっていったような気がします。

会おうとアプローチをしてみる

さて、実際に会いたい気持ちが高まってきましたので今度は自分から積極的にアプローチをすることにしました。
魚沼市周辺で会いたいということや、だいたいの日時などをメッセージで伝えたのです。
すると彼女は時間的にこちらが提示したものは難しいとの事。
やはり微調整が必要なようでした。
それぞれの都合もありますから、何とかスケジュールが合うタイミングをと思いやり取りを重ねていたのですが、なかなかそれが合致しないのです。
時期に、他愛ない話などまったく切り出すことなくただただスケジュール調整のメッセージのみのやり取りとなっていきました。

実際に会えたかどうか

結果からいえば、今回は会えることはありませんでした。
出来れば日中が良いという彼女と、仕事がありますから帰社後の夜が良いという自分の意見は合うことがありませんでした。
週末などの利用も考えてはみたのですが、そちらにおいては彼女のほうがNGだったのです。
気が合うという点ではぴったりだったかと思いますが、現実的な調整がうまく進まずに関係を持つことが出来なかったというわけです。

今回の出会いで学んだこと

条件面においてはジャストな相手ではありましたが、立場の違いから時間の調節が出来なかったことが全ての原因であったと思っています。
ですから、もっと立場を考えてまずは相手を選んでいくということが出会い系サイトにおいても重要なことなんだと改めて思い知ったのです。
セフレという関係を求めていると、ついつい条件面ばかりを優先させてしまいがちではありますが、会いやすい時間のサイクルを過ごしているかどうか・・・という部分を少し想像してみるという事もまた効率的な出会いのためには必要なことなのでしょう。

残念ながら、せっかくの出会いではありましたがセフレになることは出来ませんでした。
しかし、会えるサイトには多くの女性が登録されています。
それだけ様々な方がいらっしゃるという事です。
今度は、時間的・サイクル的なことも考慮にいれて相手を選んでいきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です